CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
本棚
MOBILE
qrcode
ハードカバーに変身
台風が通過して、急に涼しくなりましたね。

昨日は文庫本をハードカバーにする
製本の講習を受けてきました。

今回は製本用のキットを使って
赤いカバーを付けました。



古い布地を裏打ちして使っても
素敵になりそうです。

図書館の本を修理する為に
ボランティアを養成する講習なので、
いずれはお役に立てればなあと思うのですが、
まだまだ技術が足りないですね・・・

図書館で本を借りる時は、
大切に扱わないとなあと
改めて思った一日でした。
| 雑貨について | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブックカバーとぽち袋
お盆が過ぎましたが、なかなか涼しくなりませんね
夏季休暇中も庭の水やりがかかせません。

親知らずの抜歯は無事済んだのですが、
まだ調理に影響が出そうな為、お休みを延長させていただきます
申し訳ありません

19日までのお休みとしていましたが、20日(金)まで延長いたします。

21日(土)
から通常営業予定です。
よろしくお願いします。

お休みの間千代紙を使ってブックカバーとぽち袋を作ってみました。




戦後すぐの物資が無いころの千代紙なので、紙の質は悪いのですが、
今のものには無い味わいがあります。

ブックカバーには強度が必要なので、トレーシングペーパーを重ねています。

ぽち袋の型紙もすぐ手に入るので、身近にあるもので作ってみるのも楽しいかもですね。


ブックカバーつながりなのですが、書皮という言葉をご存知でしょうか?
基本的には本屋さんで購入した時に付けてくれる紙のカバーの事を書皮と言います。

本屋さんによって色々デザインがある書皮なのですが、
書皮友好協会という書皮を愛する方の団体もあるようです。

私も、旅先の本屋さんに行くとついつい
オリジナルのカバーがないかなあと期待してしまいます。
古本屋さんのカバーも良い物が。。。。

元々は本屋さんのサービスで付けてくれたものでしたから、
最近は経費の関係で企業の広告を兼ねものになってちょっと残念です。
まあ、エコのことを考えると、カバーなしがいいのでしょうけど。

高校生の頃、暑い夏の日の午後の電車で、
乗り合わせた人の文庫本の書皮が、遠い町の物でした。

その人が旅行の途中だったのか、帰ってきた後だったかはわからないのですが、
ここではないどこかに行ってみたいなーと旅心をかきたてられた記憶があります。

今度どこかの本屋さんで書皮を手にされることがあったら、
少しながめてみるのも楽しいかもしれませんよ

| 雑貨について | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
入荷しました

最近雨続きでしたね。

私はあまり活動的な人間ではないので、
雨の日に外をぼーっと眺めてすごすのが好きだったりもします
お店を始めてからはなかなか実現しませんけれど・・・

久々に古雑貨の入荷情報を致します。

プレスガラス

◆プレスガラスのお皿色々


アンティークガラスのドアノブA

アンティークガラスのドアノブB
◆昔のガラスのドアノブ2種類
  アンティークなお部屋作りしたい方、
 セルフビルドをされる方にお勧めです。

終戦後頃の千代紙

◆戦後すぐ頃の千代紙
 キッチュな感じが良いと思います。
 

射的人形A

射的人形B

射的人形C

◆戦前の射的人形
 保存状態が良いので戦後かも知れません・・・・
 夜店やゲーム場の射的の景品だったものだと思います。
 着物の柄や着こなしが素敵です。
 
 
表に出していないものもありますので、
ご覧になりたい場合は声をかけてくださいね。

| 雑貨について | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新しい作家さんが増えました
 QWの後半になって急に暑くなりましたね

ぽたりでも水出しアイスコーヒーをご注文になる方がたくさんいらっしゃいました。

お天気が続くのはうれしいのですが、
そろそろ庭の植物のためにも一雨きてほしいです

今回ぽたりに作品を提供して頂くことになった作家さんは
橋本佳世さんです。

パステルでとても素敵なイラストを描いていらっしゃいます。

絵葉書

ポストカードとグリーティングカードをおいて頂きました。
とてもほんわりした気持ちになるお花の絵です。

パステル画の教室もされているので、
興味のある方はぽたりまでお問い合わせください。


ロッキングチェア

先日から、客室の縁側にロッキングチェアを置いています。
年配の方は揺り椅子という呼び方のほうがなじみがあるかもしれませんね。
私の祖母もそう言っていたと思います。

この椅子は飛騨産業さんという90年以上も家具を作られているメーカーのものです。
とてもすわり心地が良くて、ついついぼーっとしてしまいます

ご来店された際は是非座ってみてください。
| 雑貨について | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
入荷しました
 桜は満開ですが、少し寒い日がつづいてますね。

庭のなの実をヒヨドリがついばみにきてます。

入荷した雑貨を少しご紹介させていただきたいと思います。

花器

・橘窯さんの花器

白と黒があります。


プレスガラスの皿

・プレスガラスの皿
年代不明

鯉が3匹泳いでます。
水草や水泡もあってとても細かいデザインです



アイスクリームカップ
・アイスクリームカップ
昭和初期ごろ

アイスクリームももちろん似合いますが、
フルーツやオリーブなどの前菜を盛り合わせても素敵です。

※金額等はお問い合わせください。

これから夏へ向けてガラスの品物を増やして行きたいと思います。

ご来店お待ちしております。

| 雑貨について | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
常設の作家さんが増えました (写真UPしました)

2月だというのに暖かいですね。

私は花粉症ですので、この時期お天気になると、外出する時覚悟が必要です
花粉症の皆さん、ピークが終わるまでがんばりましょうね


ではでは本題です。
「めいの服」さんと「工房かずら」さんの作品を販売させていただくことになりました。

◆めいの服さん
 アジアの布や着物地を主に使用したエプロンやバッグ等
 ・肌触りのいいインドやタイの綿でつくられたエプロンが素敵です。

メイの服さんエプロン

◆工房かずらさん
 黒蔓(くろかずら)や山葡萄のつるを使用したバッグ、アクセサリー花器等
 ・作家さんが直接山に入って採取した貴重な素材から作品に仕上げた品々です。
  山葡萄の素材は大切に使うと3代持つそうです。

工房かずらさん花かご
 
 

また詳しくはHPにUPしますね。


それから明日の26日から27日は「ハンドメイド作品展」です。

15時までとなっておりますので、ご来店の際はご注意下さい。
HPのイベントのコーナーでもご案内しております。

ご来店お待ちしております。

| 雑貨について | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |